東京の銀座という地名は江戸幕府の金蔵に由来するそうです。

 今は、石垣だけが残っていますが、その昔、津久井城(築井城)を守っていた武士たちの寝小屋(根小屋)で金蔵に由来する地名の、津久井町根小屋字金丸から、金丸(かなまる)自治会と名付けられています。
 すぐ近くには、津久井城主を祀った、功雲寺もあります。

 ゆたかなみどりに囲まれ、自治会員の手作りの花畑には、四季折々の花が咲いています。

 

動画運用テスト
2002/10/13 串川地区運動会
皆さんのところでちゃんと表示されているか、結果をお知らせ下さい。

ごあいさつ

 平成30年度も引き続き自治会長を務めさせていただく事になりましたB-12ブロックの廣瀬でございます。皆様には更なるご指導とご協力をよろしくお願い申し上げます。
  さて、平成29年度の事業報告でも申し上げましたが、懸案であります自治会館の建設に係る「金丸地区地区計画」の変更手続きが本年5月に予定の相模原市都市計画審議会に諮られる事になりました。その後に、相模原市と自治会館建設についての事前協議に入る事になります。この協議が整いますと、市におきまして自治会館の建設事業費が次年度に向けて予算化される事になります。なお、金丸自治会館の建築確認申請図書はすでに出来上がっております事を申し添えておきます。自治会館は私たちの自治会活動の拠点であり又、災害時に於ける防災拠点及び一時避難所でもあります。皆様には今後共、平成31年度予定の会館建設につきまして、多大なる協力をいただきます様お願い申し上げます。
  次に、高齢者支援、サロン実施及び野菜カフェ等の活動につきましては、高齢化が進む中、どれも必要な活動であり、今後共継続する事が望まれる事業であると思います。それには継続的な事業支援者の確保が不可欠であり、引き続き確保にむけ、会員皆様の協力をいただきながら進めて参りたいと思います。
  次に恒例行事であります夏祭り、バーベキュー大会、年2回の一斉清掃及び毎月のボランティア清掃等は自治会に於ける親睦の輪が広がり、相互協力が培われる素晴らしい催しであり、今後とも皆様と協力して実施して参りたいと思います。又、防災訓練につきましては、基本に立ち返り、地震発生を想定し、時系列的に訓練内容の優先順位を決めて実施したいと思います。
 次に自治会入会促進の「検討プロジェクト」の活動につきましては、作業スケジュール等を検討し、自治会員の皆様の意見等をいただきなから進めて参りたいと思います。
  次に串川地区には火葬場、広域道路の延伸、金原地区の開発及びリニア中央新幹線と大型事業プロジェクトが進行しております。これらにつきましては、情報が入り次第、回覧等でお知らせしたいと思います。又、各事業主体による「説明会」等も開催されると思いますので、多くの方が参加戴ければと思います。
  金丸自治会はそこに住む皆さんの自治会であります。住みやすい自治会、助け合える自治会、みんな仲良しの自治会、そのためには自治会活動が必要ではないでしょうか。本年もよろしくお願い申し上げます。 
      平成30年3月25日

金丸自治会長 広瀬 市郎  

事務局より

 平成13年5月20日の自治会定例理事会で、当面、氏名など個人情報に関わることはパスワード付きであってもUPすべきでない、ということになりましたので、月当番表、役員名簿、ブロック別会員名簿など全て削除しました。入退会最新情報などが必要な方は、直接、ご連絡下さい。また、平成13年9月16日の受信組合定例役員会で、公認され、自治会と連携して進めることとなりました。
 今後も、皆さんのご意見、ご提案をどしどしお寄せ下さい。
 なお、記載内容には正確を期しているつもりですが、間違いなどありましたら、ご指摘下さい。最近は、ハッカーなどによるデータの改変もあるようですので、正確な内容は、自治会役員までお問い合わせ下さい。
 また、金丸地区地区計画の正確な内容については、相模原市役所 街づくり支援課 042−769−9252 まで、お問い合わせ下さい。

金丸自治会 は、平成5年6月に津久井町告示第19号によって地方自治法第260条の2第1項の規定により、地縁による団体として認可された法人です。自治会館は、当自治会名で登記しています。 
〒252-0153 神奈川県相模原市緑区根小屋2915-126(文責:金丸自治会 事務局 脇崎 正信)
Tel 042-784-0950
Copyright 1999 by Kanamaru . All right reserved(文責:金丸自治会 事務局 脇ア 正信)

このホームページの内容に関して、WWW.KIWI-US.COMシステム管理者 及び(株)ヒューリスティック・サーブには問い合わせないで下さい。