「 金丸ミドリ会 」 へのお誘い

 丹沢山脈から城山に連なるみどり豊かな森林(もり)は、県民の重要な水源林として、また多様な動植物のすみかとして、新緑や紅葉など四季折々の美しい景観を与え、レクリエーション、リフレッシュの場として、かけがえのない「生命(いのち)のみなもと」です。
 金丸自治会区域にある斜面緑地は、このみどり豊かに連なった森林(もり)を構成する一部として、また、津久井の市街地を取りまく緑地の一部として、みどりを分断させない重要な位置にあります。
 この周辺地域と調和した自然植生を大事にしながら、より多くの人が親しみ楽しむことが出来る魅力ある環境を、次の世代へ継承していけるよう願っています。

(金丸ミドリ会規約 より)

 金丸ミドリ会は、旧津久井郡内に34ある「みどりの実践団体」のひとつで、金丸斜面緑地などを管理するボランティアグループです。

活動内容
毎月1回の金丸斜面緑地の手入れ (原則として第3日曜日AM7:00〜10:00頃まで)
団地内街路樹の手入れ
団地内公共用地の手入れ・空き地の草刈りなど
みどりに関する研修会、講習会の実施や参加
その他、みどりの保全に関する活動
散歩道にベンチを作ったり、作業後には、軽食をまじえて楽しいおしゃべり会などもしています。

会費
 

年間500円 (家族会員は無料です)


入会申し込み
  お近くの、金丸ミドリ会役員まで、お願いします。

会員の皆様のご協力で、地域にも認められ、数々の受賞がありますので、ご紹介します。

 

昭和60年 2月13日 津久井地区行政センター所長より
             環境保全功労者表彰

昭和64年 1月 6日 津久井町長より
             地域環境美化活動に対して表彰

平成 3年 5月 8日 (財)みどりのまち・かながわ県民会議 津久井地区推進協議会長より
             ナショナルトラスト運動推進に対して表彰

平成 3年10月19日 神奈川県知事より
             地域の緑化と環境美化運動に対して表彰

平成 5年 4月29日 建設大臣より(皇太子殿下ご臨席)
             緑の愛護と緑化推進運動に対して感謝状